歯だって「美容」を心がけましょう 歯だって「美容」を心がけましょう

「審美歯科」とは、お口の病気を治すのではなく、お口の見た目や機能を回復させ、向上させるための診療メニューです。歯並びや歯の黄ばみが気になる、むし歯治療で入れた銀歯が目立ってしまっているなど、お口に関するお悩みをお持ちの場合は審美歯科で改善できます。

金属アレルギーの方にも選ばれています 金属アレルギーの方にも選ばれています

術前

術後

審美歯科では、おもに銀歯をセラミック製の白い素材に交換する治療を行っています。この治療はお口の見た目を良くするだけでなく、金属素材によって引き起こされる金属アレルギーの治療・予防にも効果的です。

金属アレルギーは、特定の金属が身体に触れることによって起こる症状の総称。患者様によっては、湿疹をはじめとしたさまざまな症状に悩まされます。もしも原因不明の症状にお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご相談ください。その症状、金属アレルギーによるものかもしれません。

当院の審美歯科素材 当院の審美歯科素材

硬質レジン(保険適用)
硬質レジン(保険適用) 硬質の歯科用プラスチックで作られた素材です。強度はありますが、吸水性があるため長く使うとニオイが出ることがあります。
メタルボンド(保険適用外)
メタルボンド(保険適用外) 表面はセラミック、内側は金属で作られた素材です。見た目が非常に自然で、見えない部分は金属製になっているため十分な強度があります。
セラミック(保険適用外)
セラミック(保険適用外) セラミックで作られた歯科素材です。本物の歯に近い質感で強度も高いため広く使用されています。
ゴールド(保険適用外)
ゴールド(保険適用外) 金で作られた歯科素材です。金属アレルギーを起こしにくく、ある程度の強度も得られますが、目立ってしまいます。
白金加金(保険適用外)
ゴールド製の素材に比べて色が薄く、目立ちにくいのが特長の金属素材です。
  • ページの先頭へ戻る

ホワイトニングで歯の黄ばみにさよなら ホワイトニングで歯の黄ばみにさよなら

いつの間にか歯にこびりついた煙草のヤニや黄ばみ……。こうした汚れは歯磨きでは除去できません。「ホワイトニング」とは、歯に専用の薬剤を塗布することで歯を「漂白」する処置。歯磨きやクリーニングでは落とせないような黄ばみも除去し、白くすることができます。

お家でのホワイトニング?医院でのホワイトニング? お家でのホワイトニング?医院でのホワイトニング?

ホワイトニングには、自宅で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」の2種類があり、希望する色調や施術期間などを、都合に合わせて選べます。

ホームホワイトニング
ホームホワイトニング 自宅で施術するタイプのホワイトニングです。歯科医院で患者様に合わせたマウストレーを作製し、そこに低濃度のホワイトニング剤を入れて数時間装着します。理想の白さになるまでは時間がかかりますが、元の色に戻りにくいというメリットがあります。
オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング 歯科医院で施術するタイプのホワイトニングです。高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布して、特殊な光を照射することで歯を白くします。元の色に戻りやすいというデメリットがあるものの、たった数回の施術で理想どおりの白い歯が手に入ります。
  • ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る